HOMEブログ店長ブログ >農作業、米の乾燥、調整、出荷です。

農作業、米の乾燥、調整、出荷です。

2013/10/01
横手店 高橋です。
ちょっと遅くなりましたが、前回の稲刈りの続きです。
まずは、軽トラに積んだ籾を乾燥機に張り込みます。
普通の生籾の水分は23%位あります。それを一晩かけて
約14.5%まで落とします。


IMG_1698.jpg
もう少しで目標の水分14.5%になります。



IMG_1714.jpg
乾燥が仕上がったら二階の籾タンクへいれます。乾燥機が空きますので普通は
ここでまた稲刈りへと向かいます。



IMG_1723.jpg
二階に貯まった籾を籾摺り機へ落とします。



IMG_1720.jpg
籾摺り機のロールを籾が通って籾殻がとれて行きます。右と左のロールの回転が違う様になっています。



IMG_1719.jpg
選別板といいます。別名揺動板、前後左右に動きここで左が玄米、中央混合米 赤い矢印の所の籾に分かれます。籾はまたロールへ、 混合米は選別板へと分かれて行きます。



IMG_1717.jpg
照明を点けて玄米に籾が入ってないかたまに確認、調整します。



IMG_1706.jpg
この機械はいい米とくず米を分け、出荷用玄米に仕上げます。
これは自宅で食べる玄米を30k入りの紙袋で20個取っているところです。
昔は全部紙袋で出荷・・・積込み等全部手作業の為、体(腰、腕)が正月位まで痛かった記憶があります。




IMG_1713.jpg
こちらはJA出荷用のフレコンです。約1トン玄米が入ります。
昇降機で入れます。約40分で満タン。とてもラクチンです。



IMG_1712.jpg
籾殻は外へ・・・  あとで田んぼへ撒きます。



IMG_1725.jpg
約1トン入ったフレコンです。ハンドリフトで移動・・超重いです。(^。^;)フウ



IMG_1729.jpg
で、天井の梁からチェーンブロックで吊り上げます。



IMG_1730.jpg
トラックへ積み込み。  JAへ出発です。
フレコンは1日の出荷が3個までとなっています。(0.5ヘクタール分位)


IMG_1731.jpg
約3分でJA到着しました。



IMG_1732.jpg
フォークリフトで降ろして貰い伝票を貰い終了です。



今回出荷した米はすべて1等米でした。(*^ ^* )V
早速、新米食べましたが、今年は近年にないくらいおいしいお米でした。
家族も大満足です。

よ~し、来年もがんばんべ~



あっ・・・    まだコンバインの掃除が残ってました。(泣)